So-net無料ブログ作成
検索選択
糖尿病 ブログトップ

糖尿病患者の教育入院は「教育すること」が目的ではない [糖尿病]

糖尿病患者の教育入院についてです。
当たり前ですが、糖尿病患者の教育入院は「教育すること」が目的ではないです。
エンパワーメント(自己管理能力)を引き出すことが目的です。
今回はこのあたりの説明をします。
まず、入院目的にはおおまかにいくつかのパターンに分かれると思います。
1.治療目的なのか(インスリン導入)
2.純粋に教育目的なのか
など。
1であれば、適切なインスリンの量を調整することが一番の目的になると思います。
その間にインスリン手技の説明、低血糖、シックデイなどの症状の説明を行い、
後日外来に来た時にフィードバックしていくことになると思います。
では、教育だけの入院の方に一番求められることは何でしょうか?


続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

肥満の人がリハビリを行うべき理由 [糖尿病]

今回は肥満とリハビリについてです。
肥満は病気かと言われると、即答できない所があると思います。
しかし、肥満が引き起こす合併症を想像するとどうでしょうか?
肥満になると高血圧、脂質異常症などから動脈硬化を起こしやすくなります。
そこから血管に異常がでると、脳卒中・心筋梗塞・PADなどの疾患につながりますよね。
糖尿病もそれに近い考え方をするともう少し患者さんの意識も変わるのではないかと思います。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

糖尿病患者の運動はなぜ続かないのか? [糖尿病]

糖尿病患者さんが自己管理をどれくらいできているかご存じですか?
ここに食事療法、運動療法、血糖自己測定、服薬、インスリン自己注射という、5つの行動があります。
それぞれの実行度は・・・

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

糖尿病の人はどんな運動をしたらよいの?レベルチェックをしてみよう! [糖尿病]

前回のつづきです。
糖尿病の方はどんな運動をしたらよいのか。これは多様な患者さんがいるため、一言では言えません。
まずは自分がどのくらい筋肉があるのかを自分で把握する必要があります。
簡単に筋力レベルをチェックする方法として、立ち上がりテストが使われます。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

糖尿病の人はたくさん歩いたほうが良いの? [糖尿病]

今日は、糖尿病の人はどんな運動をしたらよいのかということについて解説します。
診察室で先生に「とにかく1日1時間歩きなさい」「体重を減らしなさい」と言われる人は多いと思いますが、
膝や腰が痛かったり、続かなかったりでなかなか実践、継続することが出来る人は多くないと思います。
そんななか、日本糖尿病臨床介入試験の中間報告をみると、意外な事実に気づきます。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

糖尿病患者が運動療法をすると悪玉が減って善玉が増える件 [糖尿病]

前回の続きとして、脂質代謝の視点から運動療法の効果について説明します。

2型糖尿病や内臓肥満など、インスリン抵抗性を有する患者では、高グリセリド血症、低HDL(high density lipoprotein)コレステロール血症を呈するとともに、しばしば動脈硬化促進作用の強いsmall dense LDL(low density lipoprotein)の出現をみる。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

糖尿病運動療法が糖と脂質を減らす理由 [糖尿病]

おはようございます。
今日は普段PTはそこまで意識しない部分ですが、糖と脂質の代謝の視点から糖尿病運動療法の効果について説明します。

まずは糖代謝の観点から。


続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

糖尿病患者が運動するとインスリン感受性が改善する理由 [糖尿病]

おはようございます。
今日はなぜ、運動するとインスリン感受性の改善がみられるかについて解説します。

糖尿病の運動療法の効果として、急性効果と慢性効果があるのは先日のブログで紹介しました。
まずはその効果について詳しく説明していきます。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

糖尿病患者の運動療法には血糖値を下げる主役がいる! [糖尿病]

おはようございます。
今日は糖尿病運動療法において主役になるであろう、GLUT4トランスロケーションについて解説します。

GLUT4トランスロケーション
骨格筋を含めたほとんどの細胞では、糖の取り込みは糖輸送担体(glucose transporter:GLUT)とよばれるキャリア蛋白を介して行われる。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

糖尿病患者の運動療法は一石三鳥の効果がある [糖尿病]

おはようございます。
今日は糖尿病患者への運動療法の効果について説明します。

DMの運動療法の効果については、
(急性効果)(維持効果)(慢性効果)
の3つに大きく分けられます。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事
糖尿病 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。