So-net無料ブログ作成

糖尿病の人はどんな運動をしたらよいの?レベルチェックをしてみよう! [糖尿病]

前回のつづきです。
糖尿病の方はどんな運動をしたらよいのか。これは多様な患者さんがいるため、一言では言えません。
まずは自分がどのくらい筋肉があるのかを自分で把握する必要があります。
簡単に筋力レベルをチェックする方法として、立ち上がりテストが使われます。


スポンサードリンク










家の椅子など(だいたい40cmくらいの高さ)からの立ち上がりで筋力チェックを行う。

両足立ち上がりテストのポイント
・台に浅めに腰掛ける。
・膝はやや深めに曲げる。
・手を胸の前で組み、上体を少し前に倒す。
・反動をつけないように立ち上がる。
です。

まずは両足で立ち上がります。
すっと立ち上がることができた方は、次のレベルとして片足で立ち上がりを行ってみましょう。

片足立ち上がりテストのポイント
・「両脚」の場合と同じ姿勢をとり、片脚をひざを伸ばしてあげます。
・反動をつけないように立ち上がる。
・左右の足で試しても可。

上記2つが問題なく行えた方は、ウォーキング・ジョギングを行えるレベルの方です。
・1回15分~60分
・週3~5回
・食後60分~90分後
・少し息がはずむ程度
を目安に行いましょう。

立ち上がれなかった方は、筋力トレーニングからスタートしましょう。
寝た状態で・・・お尻上げ 足上げ 体ひねり
座った状態で...膝伸ばし もも上げ
立った状態で・・・横開き つま先立ち
階段で・・・踏み台昇降運動
などです。

回数は無理に決めず、疲れを感じたらやめましょう。痛みがあるときは無理をしない。
息を止めないよう注意することが大事です。

まずは自分の体力・筋力を把握し、自分に合った運動を行いましょう。
自分に合った運動をすることで体のトラブルを防ぐことができます。
体力がついてきたらステップアップしていきましょう。
体操の習慣を付けることで糖尿病の改善につながります。

ただし、調子が悪い時や体に痛みがある方、内科的な疾患(心疾患、高血圧など)、足に傷がある方、網膜症の方、血糖コントロールが不安定な方は、医師に相談してから行うようにしてください。


スポンサードリンク








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。